忍者ブログ
掃除等のモチベーションのため、参考になるサイト・2ちゃんねるまとめ 【掃除 モチベーション 汚部屋】が主題です。
[1678] [1677] [1676] [1674] [1673] [1672] [1671] [1670] [1669] [1666] [1668]
top page 当ブログについて 2chnavi  ◆  ◆
古家守子 2008年4月20日 23:25ユーザーID:6933089184

ゴキブリ、ネズミが出る築50年の古家に住んでいます。
現在高2の娘がうつ病がちで、引きこもりの状態です。
汚い家には幸せが来ない、との言葉を聞き、一念発起して家の片づけを始めました。

家がきれいになれば娘も元気になれるのではと思ったのです。

まず自分の趣味〔油絵道具、蔵書〕をすべて廃棄した上で、
夫の70年前の亡曾祖母の箪笥、長持ち、50年前の亡曽祖父の荷物、
0年前亡祖父の荷物などを順にどんどん分別、
処分場に運ぶなどしてきました。

いずれもネズミに齧られぼろぼろでした。

広い家中のそこかしこに亡くなったご先祖の品物が隙間無く押し込められています。
同居の夫の母はとても物を大切になさる方です。

およそ紙一枚も無駄にはなさいません。

夫に「母にわざわざ捨てるというと嫌がられるから、守子の判断で進めてくれ」
と言われ、がんばってきましたがある日、
夫の小学生時代のエンサイクロペイディア百科事典を処分した所夫の母に気づかれ、
激しく叱責されました。


「あの百科事典は夫が息子のために買った50万円もしたもの、なんで勝手に捨てた! 
今にあんたは私のこともゴミ扱いして捨てるつもりだろう!」

続きます。



古家守子(トピ主) 2008年4月22日 18:23ユーザーID:6933089184


続き。家は夫の両親が苦労して建てられたもので、
ご先祖の遺品は当時いらした家族が運び入れたということです。

片づけで娘が元気になるかも、というのは甘い幻想に過ぎないかもしれませんが、
自分には何もできないのです。

片づけを続けたいと思っています。
でも、夫の母と言い争いたくはありません。

どういう言い方をしたら、夫の母の逆鱗に触れず、片づけを続けられるでしょうか? 

 尚、自分は25年務めた会社をリストラで3年前に退社。現在は専業主婦として家事、農作業〔兼業農家〕などをしています。

 小町の皆様のアドバイスをいただければ幸いです。

   
その1→片づけで幸せになりたいと思ったのに その1
その2→片づけで幸せになりたいと思ったのに その2
その3→片づけで幸せになりたいと思ったのに その3
その4→片づけで幸せになりたいと思ったのに その4
その5→片づけで幸せになりたいと思ったのに その5

ほしくらげ2008年5月13日 12:03ユーザーID:8508313006

トピ主さん ファイト! その1

このゴールデンウイーク中、
同じ状態で過ごした者として
参考になればと思い、レスします。
二通に分けます。

■家の片付けについて
「家を片付ければ何かが変わる」は本当だと思います。
家の状態はある程度自分とイコールなところがあって、
人生を変える…かどうかまでは分かりませんが、少なくとも

【自分の精神を整理する】

ことが出来るかと思っています。その意味で、トピさんファイト!

+ + + + + + + + + +

■このGW、私は叔父の家(祖父・祖母の後を継いだ)の
引越しを手伝っていました。
実家は相当な田舎だと思ってください、
むやみに家が広いんです。
叔父と「魔境」呼ばわりした、”開かずの間”がそこにもありました(笑)。

「魔境」…すごかった…明治時代だった…。
叔父は思い切りがいい性格なので気持ちよくモノを整理して終わりました。

叔父のみならず、同居していなかった私にとっても
「昔からそのままだった、旧家を片付ける」
ということは
「物事は変わっていく・できればいい方向に」
という気持ちをもたらしてくれたようです。
 
続きます。

ほしくらげ 2008年5月13日 12:17ID:8508313006

トピ主さんファイト! その2
続きです。

■モノの処分:捨てるか捨てないか

私は数年前、実家の隣にあった父方祖母の家の片付けもしています(こちらは取り壊しました)。

こちらも田舎のことゆえ「魔境」が4~5部屋あって、
50年クラスの骨董が出てきました(笑)。

トピ主さんのやる気を応援する意味で、
私が学んだ範囲をお知らせします。

【本】
和紙の本、特別な本、記念本、初版本…いろいろありましたが、実際売ってみて
ほとんどクズでした。私は本好きなので、けっこうマメにみましたが…
『豆本や希少本以外はたいしたことない』かと思います。


【意外と価値があったもの】
1塩ビの貯金箱:誰もが捨ててしまうものなので、50年クラスだと売れるようです。
手書きかどうか、などプロが見ると価値が違うそうです。

私は「貯金箱」「ビクター犬」「ナショナル坊や」などを2万で売りました。
2ブリキのおもちゃ:同様の理由で高額だそうです。
実家は小売をやっていたので、『ブリキ・木製看板』などが売れました(一万円)。

…予定外ですが続きます(苦笑)



ほしくらげ 2008年5月13日 12:25ユーザーID:8508313006

トピ主さんファイト! その3
続きです。

■「(古さの)何が価値があるのか」
をわかる手っ取り早い方法は、『骨董市にいくか、ネットオークションを見るか』
が、いいと思います。おヒマがあればどうぞ。

■モノの整理を阻む人
それは、ウチの場合父(爆笑)。モノを捨てられない苦労人…。
そういう人相手には「いったん目に付かない場所に移動する(納戸等)

半年ぐらい待って、忘れているようだったら捨てる!」を、母と実行しています。

結論:モノを片付けるという作業を通して、「何が大切なんだっけ?」
という気持ちが整理されてきます。

大切、とはモノだけじゃなく人生や、人間関係や、いろんなことです。
そして、整理されたお家だと
家族の精神状態が安定してきます。

トピ主さん、未来を信じて
続けてみてくださいね。
応援しています。





青い空2008年5月14日 0:21ユーザーID:1577462720

心から応援しています
最初から全部読ませていただきました。

ハッピーエンドの映画を見ているようでした。
トピ主様がどうしようもない状況の中、その中で自分にできることを
探し出し、自分の夢、目標に向かって一歩ずつ前進しておられる姿に
心から感動しました。

ワタシも夫のご両親と同居しています。

習慣も風習も考え方もまったく違うので、暗黒時代をすごしましたが
最近は"自分の意思ではどうしようもない状況は受け入れ、
自分の意思で決定できることはどんどん挑戦していこう”と思って生きています。

ワタシはトピ主さまが「マーフィー、引き寄せの法則」などの
「潜在意識」をかなり意識されて生活されているのではないか、と思います。

読書好きなトピ主さまのことですから、すでに読まれていると思いますが、
もしもまだ読まれていないのでしたら潜在意識に関する書籍を読まれると、
さらに幸せな未来がやってくることと信じます。

姑さんを大切にされながら生活されているトピ主様に、勇気をいただきました。

ワタシも見習って前進します。

娘さんもいろんな心情を味わい、それを乗り越えることで、
深い心を持った女性に成長することでしょう。
お祈りしています。


引き寄せの法則 エイブラハムとの対話




古家守子(トピ主) 2008年5月14日 23:46ユーザーID:6933089184

青い空さまへ
 応援を有難う御座います。
青い空さまも同居してらっしゃるのですね。
現在のお気持になられるまで、きっと様々な葛藤を乗り越えてらしたものとお察しします。


 ご紹介いただいた「マーフィーの法則」・「潜在意識」の本
、浅学にしてまだ読んでおりません。早速、図書館へ探しに行こうと思います。

 沢山の本が有っても、さて、どれを読んだらいいのかしら?と
図書館の膨大な本棚の前でうろうろしていることの多い自分です。


 小町の皆様に良い本お薦めいただけるので、選ぶ時間、
探す時間が短くなって、よりじっくりと読み込むことが出来て嬉しいです。

 アドバイスと、娘への暖かなお言葉に感謝します。

 





古家守子(トピ主) 2008年5月15日 1:35ユーザーID:6933089184

報告です

 今日は図書館で近藤典子さんの「片づけが呼んだ奇跡」の本を読みました。
新聞紙の家、がまるで我が家のことのように感じられました過去にとらわれた依頼者、
そしてそれを象徴する大量の新聞紙。


 賽の河原のような依頼に辛抱強く応え、
家だけではなく心を片づけるお手伝いをなさっている著者の姿勢に
強い感動を受けました。


 また、物で溢れた捨てられない奥様の家では、
奥様の心を汲んで捨てない収納を、との優しい心配り。
自分に足りないのはその優しさなので…。


 得る事の多い素敵な本でした。そしてますますやる気が湧いてきました。

 お薦めくださったじゅんさまに感謝です。

 家に帰ると、娘が手芸の本を引っ張りだして眺めていました。
心なしか、目に力が戻ってきているようでした。


 気晴らしに、と以前好きだった雑誌を渡しても、辛くて読めない、
今はわからない、と見ようともしなかった娘です。


 リバウンドが怖いので(落ち着け自分、はしゃいではいけない!)と
我が身に言い聞かせてはいますが、
少し良い兆候のように思えて嬉しくてなりません。


 このまま気力を取り戻してくれたら、と心から願っている自分です。


近藤典子の片づけが生んだ奇跡





幸あれ 2008年5月16日 5:57ユーザーID:4663033965

応援しています
心優しいトピ主さまもご家族も、皆さんいい人だなあと思い、応援していました。
この片付けを通してトピ主さまに起こった新たな気づきが、
きっと娘さんにも伝わっていくと思います。

片付けに進展を迎えられているので、
別の方面の話をしてもよろしいでしょうか。
娘さんとの向き合いかたについて、おこがましいですが、、、

親子でありがちな叱咤激励、どれひとつ要りません、
どうか娘さんの言葉を、ただただ受け入れてあげてください。

「今初めて自分の部屋になったみたい。」の言葉なら
「そうね、ほんとにあなたの部屋になったわね。お母さんも嬉しい。」というように、
寄り添うだけでいいんです。

おうむ返しで構わないから、あなたはそう思ったのね、本当に~~だね、
と言ってあげてください。

辛いと言うなら、そうだったのね、それは本当に辛いよね、と、責めることなく。
自分の気持ちを受けとめてくれたと実感すると、娘さんは安心すると思います。

続きます



幸あれ 2008年5月16日 6:02ID:4663033965

応援していますその2
こういうやりとりを続けていくと、会話は確信的なことに及んでいきます。

徐々に、本当に言いたいことが出てきます。
そして娘さんは強制されることなく安心して、自らの力で問題をとらえ、
自らの力で答えを見つけ出し、前進できるんです。

立場は違いますが私はこうして母の気持ちに寄り添うことができるようになりました。

まずは娘さんとの魂の会話で、
親子であることの幸せを噛み締めて欲しいです。
これからも、応援してますね!

(参考図書:「愛と癒しのコミュニオン/鈴木秀子」「親の心がしっかり伝わっていますか/近藤千恵」)

愛と癒しのコミュニオン (文春新書 (047))





古家守子(トピ主) 2008年5月17日 0:44ユーザーID:6933089184

幸あれさまへ
 レスを有難う御座います。
娘との向き合い方のアドバイス、しっかと受け止めました。
励ましも叱咤激励も不要、なのですね。
娘の心に沿ってやる事。
鸚鵡返しでも良いから繰り返して、娘の気持を尊重する事。

 上記を胸に刻んで娘に接したいと思います。
 
 今日は嬉しい事がありました。草刈を済ませて家に帰ると、
娘が小さなフェルトのマスコットを作り上げていて、
自分に見せてくれました。
材料や針箱を夫の母が用意してくださったそうです。


 ここ数日は吐き気もおさまっています。

 嬉しいと思う反面、不安もあります。
 このまま元気になってくれたらと願いつつも、先
日お医者から聞いた事が気に懸かっています。


「自分は生きているだけでみんなに迷惑をかけているから、消えて無くなりたい」でも、
実行する気力がなくて。
娘の言葉です。

ショックでした。
自分は娘のその思いに少しも気づかない鈍感な母親でした。

お医者は、その言葉を私に伝えた上で、
元気になった時こそしっかり見ていて上げてくださいと警告を下さっています。


 今は只、全身全霊で娘を守りたいと思っています。







古家守子(トピ主) 2008年5月17日 0:56ユーザーID:6933089184

幸あれさまへ
 さいわい、日中は夫の母が一緒に家に居てくださいますので、
安心して家を離れて野良仕事へ出られますが。

お医者の言葉は夫の母にも伝えて、それとなく見守っていただきたい、
とお願いしてあります。


 幸あれさまの私共への暖かい励まし、そして応援のお言葉有難う御座います。
 参考文献として書いてくださった二冊の御本、
自分も是非読んでみたいと思います。


 娘の精神面のケアへのアドバイス、心から感謝いたします。





幸あれ 2008年5月18日 4:01ユーザーID:4663033965

幸あれです
私の言葉も受け止めて頂いて、嬉しいです。本、ぜひ読んでみてください。

わあ、娘さん自ら引っ張り出した手芸の本を見て、
マスコットを作られたんですね!
本当にいい”気”が流れている感じがします。

「生きているだけで・・・」トピ主さまにも辛い言葉だったことと思います。
本当に消えてなくなりたいのではなく、本当は活躍したい、
みんなの喜ぶ顔が見たい、でもどうしたらいいかわからない。

学校のことだって心配かけたくないのに・・・という
不安でいっぱいなのかも知れませんね。
ご家族の愛情をわかっていて、その愛情に応えたい一心の、
やさしい娘さんだと感じました。

娘さんの思いに気づいていなかったという気づき。
全身全霊で守りたいと思っていること。
今のトピ主さまのお気持ち、伝えてあげて欲しいなと思います。

そして娘さんの思いを受け止めて、少しずつ、
心を解きほぐしてあげてください。
これからですよ!お家の片付けと同じ、少しずつ少しずつ。
(娘さんの部屋の不要なものを取り除いてあげたこと、とても大きいと思います。)

この先嬉しいことが、もっともっと増えますように。




古家守子(トピ主) 2008年5月20日 14:35ユーザーID:6933089184

幸あれさまへ
 娘の気持になっての親身なアドバイス、有難う御座います。
ご紹介いただいた本、人気の高い本らしく図書館でまだ順番待ちをしています。

 娘の事を優しい子とお褒めくださって有難う御座います。
親馬鹿ですが、本当に気持の優しい子だと思います。

 …優しいというより気が弱いだけなのかもしれません。

 押されたら押し返す力が、この子にも備わってくれたら、と思います。
時々落込んで泣く娘に寄り添って、背中を抱きしめます。

 莫迦でもいい、あなたが元気に笑っててくれたらそれが一番なのよ、
と今は折に触れて伝えています。







6年後の娘 2008年5月17日 19:30ユーザーID:3354695183

大丈夫です!

母が6年前を思い出して書いたのかな?でも母はネットを余りしないし…と
本気で思ったくらいに6年前の我が家にそっくりで、
一気に読ませていただきました。

古家守子様、とても素敵なお方です。
娘さんより少し上の世代からで、生意気に思われたら申し訳ありません。

私の6年前の実家が、まさに古家守子様のお家そっくりでした。
祖父母(母から見ると義父母)と同居、父は気が弱くそもそも仕事人間で
お家に帰らず、私は鬱病で引きこもりでした。

家は半分以上ミステリーゾーン。こ
こは廊下なのか部屋なのか分からない程に、あらゆる場所にものがギチギチで、
ゴキブリも一杯。
父の小学生時代の蔵書や虫食いだらけの着物も私の部屋に沢山あり、
すごくイヤでした
(しかも引きこもりだからその家から出られないというデフレスパイラル)。

それを曾祖夫(こちらも同居でした)の3回忌を期に母が一念奮起!
祖父母を上手く宥めつつ、半年以上かけて家中を片付けたのです。

「ここに階段ってあったんだ!」「部屋が増えた!」というように、魔法みたいでした。
その後少し時をおいて少しずつリフォームもし、
今は光がいっぱい差し込む、広くて大好きな実家です。






6年後の娘 2008年5月17日 19:45ユーザーID:3354695183

大丈夫です!2

庭もよく分からない古道具が置いてあったのが綺麗になり、
家族皆が本当に母へ感謝しています。

家が綺麗になっていくにつれ少しずつ私の病気はよくなり
、無事高校に戻れて大学まで卒業出来ました。

娘さんの言葉
「自分は生きているだけでみんなに
迷惑をかけているから、消えて無くなりたい。
でも、実行する気力がなくて」
と同じことを、私も当時本気で思っていました。

自殺する勇気など持てないのに、毎日毎日死にたい、
消えたいとばかり考え、言葉にも出していました。

でも、これは「娘さんが言った言葉」ではなく
「病気(鬱病)が娘さんに言わせている言葉」なのです

だから、どうかショックを受けすぎないで下さい。
娘さんを優しく守って差し上げて下さいな。
良かったら鬱病のご家族に対する対応本などもお読みになると良いかと。

古家守子様のような素敵なお母様なら、きっと娘さんは回復されます。
フェルトのマスコットを作られた娘さんに、綺麗になったキッチンで、
すごく久しぶりにケーキを焼いたら帰ってきた母が
目を丸くして喜んだ6年前を重ね泣いてしまいました。

どうか、沢山の幸せが古家守子様とそのご家族にありますように。




古家守子(トピ主) 2008年5月20日 13:46ユーザーID:6933089184

6年後の娘さまへ
 大丈夫です!との力強い励ましのお言葉、とても嬉しいです。

 優柔不断でなかなか片づけが進展しなかった自分です。
6年後の娘さまのお母さまの行動力は素晴しいですね!

 曽祖父さまの三回忌を期に、との事ですが、
家の半分以上がミステリーゾーン、って、ほんとうに我が家そっくりの
状態で半年で片づけを完了されるとは!


 6年後の娘様のお元気そうなご様子に、希望が湧いてきます。

 我が娘の暗い言葉は「病気(鬱病)が娘さんに言わせている言葉」
そうなのですね。
うろたえてしまった自分ですが、
これからはあわてずに大らかに接していきたいと思います。


 鬱病関連の本もこっそり隠れて読んでいます。
 鬱病とは100人100様だなあ、と読めば読むほどわからなくなります。
只、鬱病で苦しんでいるのは家の娘だけじゃないんだなあ、
こんなにも大勢の人が、悩み、苦しんでいるから
こんなに沢山いろいろな本が出版されているんだなあ、と感じています。


 6年後の娘さま、すてきなハンドルネームで希望を与えて下さった事、
本当に嬉しく思います。有難う御座います。









古家守子(トピ主) 2008年5月18日 21:02ユーザーID:6933089184

報告です

 廊下が開通したので、片づけがとてもしやすくなっています。
何より、物を素早く裏庭まで移動させる事ができるのが嬉しいです。

 いよいよ開かずの部屋に着手いたしました。
 一つずつ廊下へ運び、夫の母に見て頂いています。

 紙類は手で触れるとポロポロと崩れ、
ほとんど土じゃないかと思うぐらいの劣化具合に、
すぐ「捨てていいよ」と許可をくださいました。


 着物も、酷い傷み具合とカビの臭いに「勿体無いけどしょうがないね」

 当地では布を燃えるゴミに出す時は50センチ角の大きさぐらいに
カットすることになっています。


 裏庭でラジオを友に地道にハサミをふるっていたら、
「私も一緒に切るよ」と夫の母が参加してくれました。

 捨てるのを容認してくださるだけでも、随分譲歩してくださっている、
と感謝していた所に、この申し出です。


 驚きながらも、手伝って戴きました。

 一緒に片づけが出来る、こんな日が来るなんてとても不思議な心地です。

 娘は私達から見える部屋で二つ目のフェルトマスコットを作り始めています。
 まだ、片付けが終ったわけではありませんが、小さな幸せを感じています。
 




「片づけで幸せになりたいと思ったのに」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0420/179665.htm?o=0&p=0



管理人より
娘さんも、お姑さんも変化が!

拍手[16回]

PR
ブログパーツ アクセスランキング
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
ああ、過去の自分がこんなところに。

管理人さま、この場を借りて「六年後の娘」様、そして当時レスを下さった小町の皆様に再びお礼を言わせてくださいませ。
 あれから6年経ちました。
紆余曲折はありましたが、娘は今春大学を卒業、そして就職。今、新米社会人として歩み始めたところです。
ハンドルネーム「六年後の娘」さまはじめ、当時自分を励まして下さった皆様に、あらためて、心からの感謝をささげます。

管理人様の『掃除・生活まとめ』
最近、ともすればだらけそうになりがちな自分を奮い起こすべく、読んでいました。
素敵な記事の数々、エッセンスにモチベーションアップさせて頂いてます。ありがとうございます。
古家守子 2014/04/20(Sun) 編集
Re:無題
>古家守子様
管理人の藤原玉子です。
コメントをいただけるとは思っていませんでした、ここを読んでいただいているとは、まさか! と驚きました。
このトピは読み終えたときに、良質の長編映画を見たときのようなジンとした感動を覚えたのです。

その後、娘様が順調に人生を歩まれていること、
きっと古家守子様の奮闘なされていた後姿を見ていたこともきっと関係あると思います。
本当に、本当によかったですね。
私も少しばかり見習って掃除・片づけをがんばろうと思っています。
コメントを頂き、本当にありがとうございました。
 【2014/04/20】
驚きました!
こちらには初めてお邪魔します。
リアルタイムでトピを見ていましたがコメントはできずに画面の向こうを応援だけしていて、今でも時々思い出しては古家守子さんのトピを探し出して読み漁り自分の片付けのモチベーションを保っているものです。今日久しぶりに探していたらこちらのサイトにたどり着きました。娘さんも守子さまもお元気そうで何よりです。よかった!!管理人さん有難う!
あつこ 2014/07/14(Mon) 編集
Re:驚きました!
私はリアルタイムでは知らなかったトピなんですが、このサイトに「こういうトピがありますよ」と教えて頂いてからは、モチベーションのために読んだりしていました。
まとめて、守子さまのその後を知ることができて、私も本当にうれしかったです。
ありがとうと言って頂き、ありがとう!
 【2014/07/17】
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 7
8
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆カテゴリー
ーーーーーPR
掃除に洗濯に 五つ星のモノ


Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸 08104
これで、ベッド、本棚、箪笥、勉強机を解体して普通ゴミで出しました。
電動のこぎりではないので、労力は使いますが、女の私でもいろんな家具をこれひとつで解体できました。
ランキング
☆★★訪問数カウンター★☆☆





普段使いに欲しいモノ。大きい家具を解体できたら、自分へのご褒美的なモノとして購入しようかなと考え中。
◇◇アクセスランキング◇◇
プロフィール
HN:
珠子
性別:
非公開
自己紹介:
ほぼ、自分の「モチベーション維持」のために残しておきたいログをまとめよう、そうしよう、と思い、始めました→なので、ちょっと偏った記事が多いかもしれません、ごめんなさい

掃除に関して、お勧めのサイト・ブログがあればご紹介いただけると有難いです、よろしくお願い申上げます。

【追記】皆様、コメントありがとうございます。拍手コメントもちゃんと読ませていただいています。温かい言葉を頂き、本当にありがとうございました。
【7・21追記】
一部重複記事を削除しました。お知らせ下さり、ありがとうございます。
お知らせ・メッセージは下記のメールアドレスまでご連絡くださいませ。
tamakofuziwara@gmail.com

バーコード
役立ったもの
ペットの臭いに役立ったもの。



ニオイノンノ。よく考えたら、このネーミングもすごいような気がします。猫の粗相した場所にとてもよく効きました。
あと、数滴ずつ管理人がのんでいます、特に問題はないです。体臭がなくなったかどうかはよくわかりません。本来、飲むものではないのですが、旦那さんの加齢臭防止に飲ませているというのをネットで読んだので、実践中です。



微生物バイオ消臭剤 『クリーンTB21(粉末)』
ニオイノンノは猫が粗相したところ用、トイレ丸洗いの時用で、バイオ消臭剤は普段用にしています。猫砂に混ぜたり、お茶パックに入れて猫トイレの側面に貼っておいたりしています。糞尿の臭いは格段と減りました。バイオ系は効くときいていましたが、本当に良かったですし、何よりコスパがいいです。
でも、一番効果があったのはドブの臭いがしていた会社の洗面所でした。

【7月14日一部文面を訂正】「ニオイノンノが粗相した」というへんてこな文章になっていたので、訂正しました。
(´・ω・`; )ニオイノンノが?
ご指摘ありがとうございました。


フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 掃除・生活まとめ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
拍手の多かった記事

●バリバリのキャリアウーマンの私生活がかなり衝撃的だった

●世界で最も貧しい大統領の衝撃的なスピーチ

●片づけで幸せになりたいと思ったのに その9【最終章】追記あり

●肝硬変なのにアル中引きこもりのセルフネグレストの義母 健康なハズなのにコタツに住み付いていて、24時間パジャマの義父。

●無性に口寂しくなって、コンビニでも、と夜外出。 コンビニの裏の小川に落ちて上がれない子猫発見!発見!

●この前、人事異動で違う店に配属になりました 気分一新、頑張るぞ! …という気分をまっぷたつに折る 過去最強の汚いトイレに遭遇しました 殺人的な臭さ!最強!瀕死!

●シンプルライフとは何か?【ロリコン紳士語録】

●どんな思いでこのポチ袋を隠したんだろうと思ったら涙止まらなくなった。 本当に嬉しかった。思いきって汚部屋脱出したからだなと思ったんだ


他サイトお勧め記事

お掃除ちゃんねる様の記事。これを聞きながら捨て始めると本当にすいすい捨てることができました。
斉藤一人の「そうじ」を聴きながら掃除をすると捗る

ガルスピちゃんねる様の記事。当ブログでは恋愛運を上げる掃除・整理スレはまとめていないので、私も楽しく読ませて頂いてます。
掃除をすることで自分を見つめなおして、 思いつきですが行動をおこす決心がつきました。

まぐろとにぼし様の記事。ルンバの記事はなごみました~
網戸掃除に便利なもの
ルンバならやりかねないな